海岸・海水浴場


2022年の夏、7月16日から8月21日までの37日間、海水浴場が開設されます。

前原・横渚海岸

ゆるやかな美しい弧を描く「前原・横渚海岸」は『日本の渚百選』に選定されており、1kmに渡る遊歩道があります。海岸線に沿って植えられヤシの木が南国ムードを醸しだしています。ポイントごとに海の深さや波が異なり、さまざまなマリンアクティビティが楽しめます。

鴨川市前原

内浦海岸

夏には1つの海岸を、内浦山を源とする大風沢川の河口により、第1、第2海水浴場に分け海水浴場を設置します。500メートル近い砂浜をもつ広大なビーチで波は穏やかです。近隣に地元の海の幸を提供する飲食店も多数あります。

鴨川市内浦

江見海岸

砂浜と磯が広がる波の穏やかな、家族向けの海水浴場。ビーチバレーボール大会などイベントも多数。国道128号線に面しているため、交通も便利です。海岸の西側には市内有数のサーフスポットもあります。

鴨川市江見東真門

太海海岸

磯遊びや釣りのできる海水浴場。湾になっているため、海が荒れることが少なく、家族向けの海水浴場。仁右衛門島からもすぐ近く。SUPやシーカヤックにも最適です。

鴨川市太海浜

城崎海岸

神明川の河口付近に広がる海水浴場で、南房総一とも呼ばれるほど、海水の透明度が高い。近くにはサーフィンビーチもあり、若者を中心に人が集まっています。散歩や砂浜遊びにも最適です。

鴨川市天津



来場する方へのお願い

① 体調がすぐれない場合は来場しない

② 基本的な感染対策の徹底(会話の際のマスク着用、手洗い等の徹底、密の回避など)

③ マスク着用による熱中症に留意すること

④ 混雑状況に応じて来場を判断すること(サイト、SNSなどでの混雑状況のチェック)