古代大賀蓮の里

今年は大賀ハスの美しい花を見ることができます。午前中(7時~10時くらい)がおすすめです。

2022年7月5日撮影

ここ数年、イノシシの掘り起こしによる被害がハス田周辺で顕著になっていましたが、今年は美しい大賀ハスの里が再生されました。


千葉市検見川で発見された、2000年前の古代ハスの種。研究開発を重ね、発芽させることに成功した大賀博士の名をとって、大賀蓮と呼ばれています。


所在地:千葉県 鴨川市 北小町

鴨川日東バス・長狭線「河岸坂上」下車徒歩10分

館山道鋸南保田ICより長狭街道(県道34号線)で約40分

この記事が気に入ったら いいね!しよう