観光農山 江見花笠山

令和4年3月26日に観光農山 江見花笠山がオープンしました。春の花摘み、初夏の紫陽花、ソラマメ狩り、夏のヒマワリ、秋のコスモス、枝豆(鴨川七里)狩り、冬のフキノトウ摘み、ミカン狩り、レモン狩り・・・1年中花摘みや収穫体験ができる「観光農山」です。

江見花笠山は旧江見小裏の標高70mの小山で、昔は「花のまち江見」の象徴の丘でした。丘は南に面し、多くの町民が路地花栽培に携わり、時季になると東京から臨時の「花列車」が運行し、花摘み客で人が溢れていました。旧江見小校舎の3階から見る景色はとてもきれいで、よく子どもたちは担任の先生に連れられて花笠山に登り、景色を楽しんだものでした。その花笠山も少子高齢化の波には勝てず、草木に覆われていました。そこで江見花笠山を復活させ、地域の安全と地域創生のプラットホーム化とすべく、本プロジェクトが立ちあげられました。

外房の美しい景色を見渡すことができます。
お花も販売しています。
所在地鴨川市江見内遠野
営業時間9:00 – 15:00(受付は14:00まで)
受付旧江見小学校グラウンド内
入山料当面の間、無料
アクセス駐車場:旧江見小学校グラウンド(鴨川市東江見308)
観光農山 江見花笠山 サイト

問合せ先:NPO法人江見花笠山復活プロジェクト

     info@hanagasayama.com



鴨川市内の観光農園一覧


次の記事

田村農園