長安寺

房総里見家ゆかりの寺。曹洞宗。寺伝によれば永正2年(1505年)に受天英祜(じゅてんえいこ)大和尚が開創された名刹です。以来、代々の住持の許に、多くの雲衲集まり、永平寺、總持寺の風儀と雲岫宗龍(本寺甲州広厳院開山)和尚の禅風を挙吹して、房州の地に新たに参禅の道場を開き弁道につとめました。元禄年間、本山より常恒会を允許され、地方僧録所となり、明治2年の記録では常在雲衲20名を数える大叢林でした。房州の奥裡にある参禅道場として今日に至っています。 

鴨川市宮山1597

TEL 04-7097-1255


鴨川市の歴史・文化スポット一覧